フード

デカイステーキを食う!チョークチャイ・ステーキハウス

更新日:

チョークチャイ・ステーキハウス

本日のエントリーは、Sukhumvit Soi 23にあるチョークチャイ・ステーキハウス(Chokchai Steakhouse)を紹介したいと思います。
このお店は2012年の5月に初めて行き、以降訪タイ時は必ず足を運んでいます。
「タイに来て何でステーキ?」と思われる方もおられると思いますが、一応理由があります。
このブログで何度もお話をしているように、私はサラリーマンを辞めてセラピストの道を歩もうとバンコクへマッサージの勉強に来ていました。
1つ目のマッサージスクールを卒業した後、「1ヶ月半異国の地でがんばって勉強したから自分にご褒美をあげよう」と考えました。
そのご褒美が "ステーキ" だったのです。
私は特別ステーキが好きってわけではありません。
それに正直言ってこのお店のステーキの味は私の口に合いません。
でも勉強している間、費用を抑えるために、フードコートや屋台で食事を済ませ、贅沢を封印していました。
恐らくその反動で「贅沢なものが食べたい=ステーキ」ということになったのだと思います。
つまりチョークチャイ・ステーキハウスは私にとって "ご褒美の象徴" なのです。
だから訪タイする度にここへ来て「前回訪タイした時から俺はがんばった!」という思いで、ここへ足を運んでいます。

チョークチャイ・ステーキハウスの場所

場所はBTS ASOK駅から徒歩15分ほどかかりちょっと遠いです。
Sukhumvit Soi23を800m?ほど真っすぐ進む。
すると信号の無い交差点の角に色々な飲食店が入ったPRASARNMIT PLAZA があり、そこの1Fにチョークチャイ・ステーキハウスはあります。

チョークチャイ・ステーキハウスの店内

店内のディスプレー等はアメリカンな感じ、日本のブロンコビリーを高級にした感じです。
店内に入ると店員さんが丁寧に案内してくれます。
最初に入った時は「Tシャツ&短パンで来る店じゃないか?」と思いましたが、周りのお客さんも似たような感じでちょっと安心した覚えがあります。

料金と味

この店を利用する時、最近はランチ時しか行きません。
理由は簡単、ディナー時になると200THBほど高いメニューになってしまうからです。
私が食べる料理は…

  • ペッパーステーキ:400THB
  • クリーム オブ スィート コーンスープ:90THB
  • シーザーサラダ:170THB
  • ミネラルウォーター:50THB

合計:710THB
最近はいつもこのメニューです。
「ペッパーが好きなの?」ですって?
いえいえ、過去にこの店で色々なステーキを食べたのですが、私の口にはペッパーステーキしか合わないのです。
ステーキなんて部位の違いによる味の差はそれほど大きい訳ではありません。
味を大きく左右するのはソースです。
この店の基本のソースの味って、辛くも無いし、甘くも無いし、塩っ辛くも無い。
私のイメージでは 「茹た大豆をすり潰し少し味を付けた」こんな感じの味なんです。
恐らく日本人の大半はこのソースの味が合わないような気がします。
ボリュームは結構あります。
1回目はディナータイムに行きました。
その時は自分へのご褒美が目的だったので小さい方のステーキ(Jr)を注文しましたが、小さいサイズでも完食出来るか心配になるサイズのステーキが出てきてしました。
とりあえず肉は完食しましたが添えられたベイクドポテトは食べられませんでした。

スタッフの対応

この店へ何度も行きましたが、スタッフはきっちりと教育されているのか不快な思いをしたことが一度もありません。
着席の際には椅子を引いてくれてそれなりの高級店を目指しているのではないでしょうか。

チョークチャイ・ステーキハウスはおすすめ?

私にはソースの味が合いませんが「タイに来てアメリカンサイズのステーキを食べたい」,「肉が大好き」って方にはおすすめのお店です。
内外装,スタッフの教育もしっかりされているので、商談や接待にも使えるかもしれませんね。
1度足を運んでみる価値はあると思います。

ということで本日の記事は終了です。


チョークチャイ・ステーキハウス外観

店内はアメリカンな感じです。

iPhone 3Gと比較するとステーキの大きさが分かります。

シーザーサラダです。

コーンスープです。

-フード
-, ,

Copyright© BeBeLog Review , 2019 All Rights Reserved.