フード

岐阜県各務原市にあるタイ料理店 メーパオ

投稿日:

タイ料理店 メーパオ

今日は岐阜県各務原市にあるタイ料理店 メーパオを紹介したいと思います。
先日、7月のタイ旅行で風邪を引いてしまい、あまりタイ料理を食べられなかった私は、無性にタイ料理が食べたくなりました。
Google Mapで「タイ料理」で検索をするとさすが田舎です。
近所には検索結果が全く出てきませんでした。
でも車で30分ほど走った場所に、本日紹介するメーパオを発見しました。
グルメサイトで検索をすると…

  • 夫婦2人で経営、料理人はタイ人の奥さん、ウェイターが日本人の旦那さん。
  • メニューの写真が載っていたが、なかなかの多メニューである。
  • なんとメニュー以外にソムタムがあるではないか!
  • タイ人の奥様が作るだけあって、本格的なタイ料理が食べられる。
  • 日本人向けと本場タイの辛さを選べるらしい。

バンコク情報サイトのBeBeLog Reviewとしては、バンコク情報では無いが1度行かなければならないと思い、今週の月曜日に車を走らせメーパオへ行ってきました。

メーパオの場所

とりあえずGoogle Mapを埋め込んでおきますね。
この地図どおりに行けば、目立つ看板があるのですぐに分かると思います。


メーパオの店構え

予想はしていましたが、ちっちゃな店構えでした。
カウンター席が6席ほど、テーブル席が4つほどでした。
店内の装飾はアジアンテイスト満載で「タイ料理店に来た!」と感じられます。

メーパオの料理

私は3品「カオニャオ(餅米)」,「ソムタム(激辛青パパイヤサラダ)」,「ムーヤーン(豚肉のあぶり焼き)」を注文しました。
注文の際に旦那さんが「辛さはどうします? 本場タイの辛さでも出来ますが?」と聞いて下さったので「それでお願いします」と頼みました。
5分ほど待つとまずはカオニャオが出てきて、その後 続けてソムタムとムーヤーンが出てきました。
とりあえずソムタムを一口…

オォォ! 確かに本場タイの辛さでした。
そして味も美味しい!
いままで日本国内のタイ料理店へ5~6件行きましたが、ずっと裏切られ続けてきました。
どの店も日本人の口に合う味と辛さに合わせていて、美味しくありませんでした。
でもメーパオは違った。
ソムタムもムーヤーンもバンコクで食べたあの味でした。


メーパオの料金

メーパオの料理は、バンコクの屋台やフードコートで食べるような料金では食べられません。
それらと比較しておおよそ7~8倍の値段です。
例えば私が食べたソムタムは900円、ムーヤーンも700円、カオニャオは400円でした。
ランチで2,000円弱は高いと言わざるを得ません。
よって気軽に「もう1品♪」という訳にはいきませんでした。
でも日本国内で "本場の" タイ料理が食べられるのですから、本当に貴重なお店です。
東京界隈ならそういう店がたくさんあるでしょうが、田舎では稀少と言っても過言ではありません。
※ランチは3種類あって(ご飯系,麺系,スープ系)、700円とリーズナブルです。

メーパオはお勧め?

ちょっと料金は高いですが、岐阜の田舎で本場の美味しいタイ料理が食べられるのですから、是非1度足を運んでもらいたいです。
その際は是非「本場のタイと同じ辛さ」で注文して下さい。
声を大にしてお勧めです!

ということで本日の記事は終了です。

メーパオのメニュー写真









テイクアウトも出来ます。


-フード
-

Copyright© BeBeLog Review , 2019 All Rights Reserved.