フード

バンコクのコンビニで売っているオススメ料理

投稿日:

セブンイレブンの食品

私は昨年の7月のバンコク旅行で風邪を引いてしまい、10日間の旅行で7日間ベッドの上で過ごすという大失態をしてしまいました。
そんな病に伏した私の胃袋を支えてくれたのはセブンイレブンの食品です。
特にチンするだけのカオマンガイとガパオライスには本当にお世話になりました。
今日はその2つについて書きたいと思います。

カオマンガイ

最近の日本のコンビニ、特にセブンイレブンでは、コンビニ弁当のクオリティーが上がって、余程のハズレでない限り不味い弁当はありません。
タイでも同様クオリティーが上がったのか、今回セブンイレブンのカオマンガイを初めて食べたが本当に美味しかった。
鳥の出汁で炊いたご飯はしっかり味が付いて、ナムチム(ピリ辛のたれ)も特徴は無いが標準の味付けで、スープも特徴は無く量も少ないが、標準の味付けでした。
このレベルの味なら日本のコンビニで売っても充分売れると思います。
値段は400円~500円ぐらいだと嬉しい♪

ガパオライス

以前 「ほっともっとのガパオライス」を食べたことがあったのですが、味,量、共に絶妙で大変気に入りました。
しかし今回紹介するセブンイレブンのガパオライスを食べてしまうと、さすがに本場には敵わないと思いました。
それぐらいセブンイレブンのガパオライスは美味しかった。
もちろんタイの普通の食堂や屋台で食べる出来たてのガパオライスには敵いませんが「旨味」,「辛み」,「風味」共に、私は充分満足が出来ました。
特に風味が良いですね。
このセブンイレブンのガパオライスも是非日本で売ってもらいたいです。
値段はやはり400円から500円ぐらいが嬉しいですね。

セブンイレブンのカオマンガイとガパオライスはオススメ?

バンコク旅行中、食堂や屋台でカオマンガイ&ガパオライスが食べられることを考えると、好き好んでコンビニでこれらの料理を買って食べるということは疑問ですが…

  • 深夜の時間帯で近くの食堂や屋台が開いていない。
  • 体調が悪くあまり出かけたくない。
  • ちょっと小腹が減ったのでお腹に何か入れたい。
  • 海外のコンビニの品物に興味がある。

そういった方には、お勧め出来ます。
でも2品共 結構美味しいと思うので、旅行中1度は食べてみても良いと思いますよ。
帰国後の話のネタが1つ増えるかもしれません。

ということで本日の記事は終了です。

-フード
-, ,

Copyright© BeBeLog Review , 2018 All Rights Reserved.