マッサージ

バンコクのマッサージ店の秘密

更新日:

バンコクのマッサージ店の秘密

さて本日は、バンコクのマッサージ店の秘密についてお話ししたいと思います。
バンコクに住んでおられる男性や、訪タイ歴が長い方には「んなこと知ってるよ!」という内容ですが、初めて訪タイする方に向けての情報なので、読み始めて興味が薄れてきた方は流して下さい。

バンコクのマッサージ店を大枠で分けると

バンコクのマッサージ店は、大枠で3つのカテゴリーに分けられると思います。

  1. トラディショナルマッサージ :タイ古式や日本式のマッサージ店
  2. H系マッサージ:料金にスペシャルサービスが含まれているお店。
  3. マッサージパーラー:日本の○ープランド(H系マッサージより女性,箱の質が高い)

私は2と3は詳しくないので、本日は1.トラディショナルマッサージについてお話をします。

トラディショナルマッサージ店の秘密

トラディショナルマッサージの施術メニューは大枠で以下の3つです。

  1. タイ古式マッサージ
  2. オイルマッサージ
  3. 足つぼマッサージ

いずれも健全なマッサージです。
但し… それはお店と時間によります。
私は2度目のバンコク旅行の時にこんな経験しました。
しかも1回だけではなくある法則を見つけるまでは以後毎回こんなことがあるのです。

私が経験したこと

  1. 私は23:00頃、Sukhumvit Soi23のマッサージ店へ行った。
  2. そこでタイ古式マッサージの60分のコースを受けることにした。
  3. 担当したのは10代ぐらいの女性(そんなにかわいくない)
  4. マッサージが始まって30分ほどした頃、ある違和感を感じた。
  5. その女性はやたら下腹部を念入りにマッサージしていた。
  6. そしてその女性はこんなセリフを…

「スペシャルマッサージ OK?」

その後起こったことは会話形式で説明しましょう。
会話は片言の英語ですが、分かりにくいので途中から日本語に変換します。

女性:「スペシャルマッサージOK?」
BeBe:「スペシャル?」
女性:「YES.S〇X♪ S〇X♪」
BeBe:「No.ワタシハ ツカレテイル」
女性:「Oh No! アナタ ワタシ ヲ タスケル…」
BeBe:「ナニ?」
女性:「ワタシニハ キュウリョウガ ナイ…」
BeBe:「ハァ…」
女性:「アナタ セッ◯ス スル ワタシ オカネ クダサイ」

その後、彼女から聞いた身の上話はこんな内容でした。

  • 私は学生で 、タイの田舎から出てきた。
  • 実家にはアパートを借りるお金が無いのでこのマッサージ店に住んでいる。
  • 昼間は学校、夜はこの店で働いている。
  • この店の給料は、家賃としてすべてお店に払っている。
  • だからゴハンを食べたり、服を買ったりするお金が無い。
  • よって22:00以降、オーナー帰宅後にスペシャルマッサージでお小遣いを稼ぐ。

涙無しでは聞けない話ですが…
HIV感染率が国民の3%の国で命を掛けてまでエッチをする勇気は私にはありません。
風俗業界だともっと感染率は高いはずですからね。
結局この日は、丁重にお断りしてお店を後にしました。

そして翌日も別の店で22:30頃にタイ古式マッサージを受けたのですが、昨日と同じ展開…
しかも話しの内容はほぼ同じでした(マニュアルでもあるのでは?)

それから同じお誘いを何度も経験して、本当に鬱陶しく感じてました。
そこで私は、ある法則を発見!
まぁ大した法則ではありませんが…
ヒントはこれです。

“22:00以降、スペシャルマッサージでお小遣いを稼いでいる”

つまり22:00以前だったらスペシャルのお誘いは無いということ。
(オーナーがスペシャルを認めているお店もあるので絶対ではない)
その法則を見つけてからはこのようにしています。

  • タイ古式とオイルマッサージは、22:00までに終わる時間にお店へ行く。
  • 足つぼマッサージは、どの時間でもOK。

これによりタイ古式については、スペシャルのお誘いが5割ほど減りました。
でもオイルマッサージは減らないですね。
どの店も施術は上の階の個室だし、施術中はスッポンポンですから…
オイルマッサージについては、真面目に施術をしてくれるお店を探すしかないです。
足つぼはどの店も施術が1Fの人がたくさんいるので、スペシャルのお誘いはありません。

スペシャルが絶対に無いお店は無いの?

健全なお店

もちろんバンコクにもスペシャルのない健全なお店はたくさんあります。
絶対に安心なのはデパートの中にあるマッサージ店です。
足つぼをメインに営業しているマッサージ店とか、日本人が経営しているお店も安心です。
ちなみに日本人が経営しているかどうかは、そのお店のホームページを見て"正しい日本語で書かれていれば"まず日本人が経営していると判断して間違いないでしょう。

  • スラウォンにある有馬温泉
  • Soi19入口にあるロビンソンデパート地階にあるART OF MASSAGE
  • スクンビットSoi11-1にあるBai Po Massage
  • スクンビットSoi39にあるワットポーマッサージの直営店
  • トンローにあるBosque thai massage

スペシャルの危険が高いお店

スペシャルの危険が高いお店はまとまったエリアにありますのでそこを避けるか、22:00以降の利用を避ければ回避出来ると思います。

  • スクンビットSoi23全域(ほとんどそういうお店)
  • スクンビット Soi11のVillamarket横にある通路内にあるお店
  • スクンビット Soi22全域
  • プロンポン駅の周辺
  • トンロー駅の周辺

んんん… 他にもたくさんあるのですが、書ききれないのでこの辺にしておきます。

まとめ

今日の教えは「バンコクで健全なマッサージを受けたかったら22:00までに終わらせろ」ということになります。
旅の開放感と出来心で、未来を棒に振らないようにして下さいね。

ということで本日のエントリーは終了です。

-マッサージ
-, , ,

Copyright© BeBeLog Review , 2018 All Rights Reserved.