旅行記

2019年3月バンコク旅行(5日目 その 1)

更新日:

スワウォン通りでスムージーの屋台で働いている陽気なおにーさんです

バンコク旅行の報告

5日目の行動

07:30 起床
08:00 ブログの手直し
09:00 ホテル引っ越しのためパッキング
09:30 ホテルが停電!
10:00 チェックアウトの最終確認
10:45 チェックアウト(お世話になりました)
11:00 ホテルの隣にあるBig Cでランチ
11:30 次のホテルへタクシーで移動
12:30 サンフラワーホテルへ到着
12:40 高級タイ料理店 mango treeへ入る羽目に
14:20 Sunflowwr Place Hotelへチェックイン
16:30 ガパオ専門店PROWでガパオライスを食べる

本日のトピックス

THE BEDROOMSは良いホテルでした

旅のホテルが当たりだと気持ち良く旅を楽しめます。
今回最初に泊まったTHE BEDROOMSは設備も人も本当に良かった。
BTSの駅からちょっと遠いのが難点ぐらいです。
残念なことが1つだけ、レセプションのおねーさんが職場で一緒に働く人にそっくりで、最後に一緒に写真を撮りたいと思っていましたが今日は休みでした。

場違い

高級タイ料理店のmango tree前で自撮りをしていたところ、お店の人が写真を撮って下さいました。
現在、良い人キャンペーン中の私は、撮ってもらってただ帰るわけにもいかず、そのまま店内へ…
そこは私のような最下層民の立ち入る場ではありませんでした。
店内はレモングラスの素敵な香りが立ち込め、品のあるメロディが流れ、周りのお客はちゃんとした服装をしています。
Tシャツ+短パン姿は私だけだ…
人間こういう状況になると被害妄想になる。
店員の目が「うわぁ最下層民が来た…」と見られているような気がして思わずうつむいてしまいます。
新手の "見られるSMプレイ" をしているような気分になってくるから困ったものです。
「とっとと食べて帰ろう…」と思っていたその瞬間 神が来店しました。
日本人4人の団体にTシャツ+短パン姿を発見!

「神様♪」

心の中でそうつぶやきながら665円のカオパッド(炒飯)を頬張り、コーラで胃に流し込みました。
ちなみにカオパッドの味は普通でしたよ。

ガパオ専門店 PROWへ行ってきた

今回、1番行きたかったガパオライスの専門店PROWへ行ってきました。
私が泊まるホテルから徒歩15分ぐらい、BTS チョンノンシー駅のすぐ横、複数の飲食店が集まる施設の一角にPROWはあります。
複数の飲食店が集まっていてもPROWは道路沿いに店を構えているので分かりやすいと思います。

私が注文したのは「豚肉揚げガパオライス」です。

タイ米の上に、揚げた豚肉とホーリーバジルを一緒に炒め辛味と旨味の味付けたものがぶっかけてあると言えば分かりやすいでしょうか?
正直言って見た目はガパオライスではありません。
豚のブロック肉丼って感じでした。
辛さは6段階、唐辛子0.5,1,2,3,4,5と選べます。
私は1にしてもらいました。
では実際に食べた感想はというと…

私の知るガパオライスではない、でも美味い。

創作ガパオライスという名前だと、心にスッ…と入ってきます。
恐らく標準的な味付けは、私のガパオライスと同じだと思います。
でも素材と交わると、少しだけ違う味になるって感じですね。
でも何度も言いますが、決して不味くは無い、むしろ美味しかったです。
辛さについては1でちょうど良かったですね。
実は2品目を頼みそれはレベル2にしてもらいましたが、メチャクチャ辛かったです。

まとめ

本日はこの後、タラート・ロッファイ・ラチャダーのナイトマーケットの撮影をしに行きます。
多分夜遅くになるし疲れて寝てしまうと思うので、夕方までの旅行記をまとめました。
本日の記事はここまでです。

-旅行記
-,

Copyright© BeBeLog Review , 2019 All Rights Reserved.