旅行記

2019年3月バンコク旅行記(6日目)

更新日:

バンコク旅行の報告

初日の行動

08:30 起床
09:00 ホテルで朝食
09:20 洗濯
11:00 カオカームーの名店で食事
11:30 マッサマンカレーが美味しいと評判のお店で食事
13:00 大阪の友人と合流
14:45 MR-FEETで足つぼマッサージ
17:00 MBKで再び買い物
18:15 MBK内 Cafe Amazonでコーヒータイム
19:45 バス乗車
20:30 ホテル近くのラーメン店で夕飯

本日のトピックス

チャルーンセーンシーロムのカオカームー

カオカームー(豚足煮込みのせご飯)の名店 チャルーンセーンシーロムへ行ってきました。
私は日本人が運営しているバンコク飯屋のブログを参考にして、食べ歩きをしているのですが「エッ?これが美味しいの?」というお店が結構あります。
先日のソムタム専門店がそうだったように、私の口には合わないことが多いです。
でもそれは好みの問題で仕方がないと思っています。
しかし本日行ったチャルーンセーンシーロムは本当に美味しかった。
どんな味かというと「メチャクチャ濃い牛丼の豚丼版」と言えばあながち間違っていないと思う。
私がこの店に行ったのは11時頃で、お店にいたのは10分程度ですが、お客さんが途切れることはありませんでした。
中心部からちょっと離れた、面積がコンビニの1/3ほどの小さなお店ですが、やはり美味しいからお客さんが来るんでしょうね。
ここは次回また食べに来たいと思います。

世界一のマッサマンカレー

アメリカの大手グルメサイトが選んだ「世界で美味しい料理50品」の中で堂々と1位をとったマッサマンカレーを食べてきました。
お店の名前はKrua Aroy Aroyです。
ここも美味しかったですね。
最初に口に入れた瞬間は「甘っ!」と感じます。
でもその後ジワァ〜っと辛さが遅れてやってくるのです。
大きな鶏肉の塊、大きなじゃがいも、そして豆や玉ねぎがしっかり自らを主張して本当に美味しかった。

激痛足ツボマッサージ

私の中でバンコクで痛い足ツボマッサージ No.1と思っているのが、本日行ったMR-FEETです。
といっても痛さはマッサージ師次第なんですけどね。
本日担当してくれたおばちゃんも中々痛かった。
私が顔をしかめると「ニヤッ(笑)」として、完全にドSモードに入り、加減という言葉を知らないのでは?と思える強い足ツボマッサージが1時間続きました。
でも終わった後は本当に足が軽くなり、強烈な眠気に襲われました。
施術前から「技を盗むぞぉ!」と意気込んでいましたが、悶絶とその後の眠気で全く覚えていません(笑)

すぐすぐ詐欺

バンコクで詐欺にあってしまいました。
といっても詐欺師は大阪の友人 S君です。
S君とはもう7年の付き合いになりますが、私とは時間の概念がかなり違います。

  • バス停まですぐだよ(5分?)〜15分歩きました。
  • バスで行けばすぐだよ(5分?)〜25分かかりました。
  • バスはすぐに来るよ(10分?)〜45分後にきました。
  • バスはホテルの近くで降りれるよ(3分?)〜20分かかりました。

S君は「すぐ」という言葉をよく使いますが「すぐ」って人によっては1分であったり、1時間であったりと、非常に曖昧な表現です。
少なくともS君と私の「すぐ」は時間差がかなりあると関しています。
だから上記のような違いが出てくるのです。
他にもあります。

S君はお金にシビアです。
だから少しでも安く済ませるためにバスをよく利用します。
よって時間がかかることは重要視していないというか考えていません。
何故ならS君はタイに来ると最低でも2ヶ月は滞在するので、時間はたくさんあるのです。
「のんびりと安く」がS君の考えです。

しかし私はというと、タイの滞在は7〜10日間です。
よって短い期間を効率良く遊びたいのです。
多少高くても、早く行ける電車をよく利用します。
「少しでも早く、多少高くても良い」が私の考えです。

そのためS君と行動すると多少イライラします(笑)
でも親切だし、タイ語や英語が喋れて頼りになるので、いままで良い関係が続いていますが、少しだけでいいから時間を重要視して欲しいなぁ…

まとめ

今日も精力的に旅を楽しめたと思います。
明日はもう1件あるガパオライスの専門店へ食べに行き、タイの友人Aey,Jeab,そしてS君と午後から遊びに行く予定です。
3人共時間の概念が違うので多分夕方からになると思いますが…
楽しいバンコク旅行も残り2日間です。
悔いのなように楽しみたいと思います。

では本日の記事はこれで終了です。

-旅行記
-, ,

Copyright© BeBeLog Review , 2019 All Rights Reserved.