旅行記

2019年3月バンコク旅行の総括

更新日:

2019年3月バンコク旅行総括

本記事はスワンナプーム空港D7搭乗口→機内→自宅で執筆をしています。
今回の旅は色々な意味で充実していました。
良かった点がたくさんあった一方、反省すべき点もありました。
今日はその辺りも含めて、2019年3月バンコク旅行の総括をしたいと思います。

 

良かった点

事前準備がバッチリだった

今回旅行前の準備にしっかりと時間をかけました。

  • アプリWorkFlowyに、地区,カテゴリー,行きたいお店のリストを作成、そのお店の情報が書かれているブログのURLを登録していたことで、スマホですぐに情報を出すことが出来ました。

  • 出発前にホテルの周りや、行きたいお店までの道のりをストリートビューでシミュレーションしたことで、場所が分からなくてウロウロすることがありませんでした。

  • agodaのレビューをしっかり読んでホテル選びをしたことで、利用した2つのホテルは当たりでした。

     

旅の目的は果たした

今回の旅の大きな目的は「タイ料理をたくさん食べる」,「マッサージをたくさん受ける」でした。

  • 今回がいままでで1番タイ料理を食べた旅だと思います。

  • LINEで職場のおねーさんに「8日間でマッサージを何時間受けたの?」と聞かれたので計算してみたところボディ6時間、オイル3時間、足つぼ2時間で合計11時間でした。

  • 上記行きたいお店リストは8割は制覇出来ました。

     

マッサージの技術を盗めた

11時間もマッサージを受けたことで、色々ヒントを得ることが出来ました。

  • 1番得ることが出来たのはSABAI THAI MASSAGEのヨーさんで、「これは使えるかも?」と思いながらタイ古式マッサージを受けました。

  • 2番めは泰康のおばちゃんで、私と似たポイントを違う手法で揉んでいたので、即応用が可能と思いました。

  • しかし残念ながら、2人の見本の揉み方を覚えていられる脳みそが無いので記憶が曖昧。

     

正確にブログを書くことが出来た

いままではその日の夜か翌日にまとめてブログを執筆していました。
でもこの方法だと何時に何をしていたのか忘れてしまいます。
そこで今回は少し工夫をしました。

  1. 電車の移動時間にandroidアプリ Epslon Notesに少しずつ記事を書いていきました。
  2. 上記1が出来ない場合は、行った先ごとに写真を撮り、後にExifデータを元に記事を書きました。
  3. LINEの送受信メッセージを元に記事を書きました。

この3つをするだけで、正確なブログを書くことが出来ました。
今回は、ほとんど上記1だけでブログを執筆しています。
そして夜 寝る前の15分間で、androidアプリPhoto Editorを使い写真の加工、WordPresで文章と写真のアップロードを行いました。

 

悪かった点

1,000THB(3,500円)損をした

これは完全に私のミスでした。
オンヌットにあるレートの良いお店へ両替へ行きました。
両替を終わった後、いつもは財布の中にある仕切りを使って、500THB以上、100THB以下と分けてしまうのですが、お店が結構混んでいたので100THB以下をしまうところへ全部お金をしまいました。

その後マッサージ店へ行き200THBのタイ古式マッサージを受けたのですが、支払いの際250THBと勘違いしていて「300THBを払い、お釣り50THBをチップに」と思い、お札を3枚受付の人に渡しました。
この時の受付の人の様子が変だったのですが、100THB冊1枚を返してくれて、その時に「あっそうか200THBだった…」と気付きました。
翌朝、昨日両替したばかりなのに1,000THB足りないことに気が付きました。
そして記憶を辿っていくと、受付のおばさんに3枚渡したお札は100THB☓3枚ではなく、1,000THB☓1枚+100THB☓2枚だったのでは?と想像しています。
あのおばさんの様子が変だったのはそのためか? まぁ証拠は無いし、想像の話なので…
まぁ結論を言えば私のミスです。

 

無駄な荷物が多かった

今回で36回目の海外旅行ですが、相変わらず無駄な荷物を持っていきました。

デジカメ

私はRICOH GRというプロも使うコンパクトデジカメを持っています。
今回、それにプラスして大きくて重い21mmのコンバージョンレンズを持っていきました。
でも旅の想い出、ブログにアップする程度の写真なんてスマホのカメラで充分きれいに撮れるんですよね。
だからGRは持っていっただけで、ほとんど使いませんでした。

iPod Shaffle

音楽を聴くのはスマホで充分でした。
行く前は「スマホなんか重くて歩きながら使いたくない」そう考えて、軽くて操作の簡単なiPod Shaffleを持っていきました。
でも知らない街ってGoogle Mapを使ったりWebで調べ物をしたりと、スマホを使うことが多いのです。
さらに言えばメッセンジャーの通知がイヤホンから耳に入ってくるので聞き逃すことがなくなります。
だから色々出来るスマホの方が便利なんですね。
音楽専用プレイヤーは旅には不向きかもしれません。

大量の薬

前回のバンコク旅行が体調不良で楽しめなかったことがあったために、今回ありとあらゆる薬を持っていきました。
でも大都会バンコクに無いものなんてそんなに無いのです。
特殊な薬は手に入らないですが、湿布薬なんて普通に売っています。
そんな使わない薬をA4サイズのジップロックにいっぱい詰め込んで持っていきましたが本当に無駄でした。

マスク

出国前のWebニュースで「バンコクでPM2.5汚染が悪化している、マスクは必須」というニュースを見たので、9日分のマスクを持っていきましたが、私が滞在した期間に限って言えば全然そんなことはありませんでした。
確かにマスクをしている人は見かけたが、まばらでそんな深刻さは感じられませんでした。
大体 外気温が29°〜38°のところでマスクなんかしてられないよ…

 

通信機器は2つで充分

今回持っていった通信機器は「BlackBerry KEYone」,「Gemini PDA」,「iPad mini4」,「ポメラ DM200」の4つでした。
とりあえず今回は4つ持っていって正解だったのですが、通常は2つあれば充分だと感じました。

メイン機種 BlackBerry KEYone

これは大活躍でした。
ブログの執筆、Google Mapを使ったナビ,写真撮影,翻訳ソフトとあらゆることに使いました。

サブ機種 Gemini PDA

これもブログの執筆に大活躍でした。
最後にWebでWordPressにアップロードする際、縦画面のBlackBerry KEYoneでは使い勝手が悪く、横画面のGemini PDAだと圧倒的に使い勝手が良かった。
しかし原因は分からないが、後半に泊まったホテルではWi-Fiの接続が出来ず、BlackBerry KEYoneのテザリングにぶら下がってしか使えなかった。

iPad mini4

こちらは大活躍する予定でしたが、前半に泊まったホテルではWi-Fiの接続が出来ませんでした。
後半のホテルでも、LINEやMessengerは繋がるのにSafariやYoutubeは繋がりませんでした。
よってただの重い荷物と化してしまいました。

ポメラ DM200

最初はBlackBerry KEYoneのBulutoothキーボードとして重宝しましたが、途中Gemini PDAで充分使えることが分かったので、使うのを止めてしまいました。
よってこれもただの重い荷物と化してしまいました。

 

まとめ

以上、思いつくまま2019年3月旅行の総括を書きました。
途中「総括ってこういうことを書くのかな?」と疑問に感じましたが、次回訪タイ時の参考になると思い、自分の覚書として書きました。
他の方が本記事を読んで参考にして頂ければ嬉しいです。

ということで本日の記事は終了です。

-旅行記
-

Copyright© BeBeLog Review , 2019 All Rights Reserved.