便利なお店

プロンポンの銭湯だけ利用出来る柏屋旅館

投稿日:

旅行中に湯船が恋しくなる

本日紹介するのはプロンポン駅近くにある柏屋旅館を紹介したいと思います。
ここは「宿泊する」目的ではなく「湯船につかる」目的で利用しました。
私はバンコク旅行の際、必ず2千円前後の安宿に泊まります。
当然そんな安宿にバスタブは無くシャワーのみになります。
気分の問題だけだと思いますが… シャワーだけだと疲れが取れないような気がします。
よって2~3日の旅行ならシャワーだけで我慢出来ますが、1週間近くの旅行だと湯船が恋しくなってきます。
特に前回のバンコク旅行では風邪を引いてしまい、体を動かさず数日ベッドの上で過ごしたために余計に疲れがたまり、異常なほど湯船につかりたい欲求にかられたのです。
そこでネットで検索して発見したのが、本日紹介する柏屋旅館です。

柏屋旅館の場所

  • まずBTSでプロンポン駅へ行きます。
  • プロンポン駅に着いたらスクンビット通りのソイ偶数側に降ります。
  • トンロー駅側に向かって徒歩2分ぐらいでSoi26の入り口に着きます。
  • Soi26に入って5分ぐらい歩くと右に曲がる道があります。
  • その道の突き当たり右側に柏屋旅館があります。

料金・設備

利用料は1回200THB(約600円)
設備は、お風呂が1つ、あとは洗い場が3名分しかありません。
私の自宅近くにあるスーパー銭湯は、4~5のお風呂、数十名分の洗い場、サウナ等があって利用料1回450円です。
柏屋旅館では「体を洗う」「1つの湯船につかる」しか出来ないのですから、かなり割高だと思います。
しかしここはバンコクです。
1泊 4~5千円のホテルでも湯船が無いのが当たり前の場所なんです。
バンコク市内で、駅から近く200THBで湯船につかれるところを私は他に知りません。
だから本当に貴重な施設だと思います。

その他 柏屋旅館の情報

泊まれる

旅館という名が付いているので当然泊まれます。
あまり覚えていませんが、日本の旅館のように料理付きのプランや素泊まりのプランがあって、結構リーズナブルなお値段だったと記憶しています。

家族での利用は…

スクンビット Soi26って、いかがわしいマッサージ店がたくさんある場所です。
柏屋旅館の隣にあるPremiere MassageはH系のマッサージ店ですからね…
よって家族連れで利用するのはちょっと考えた方が良いかもしれません。

お風呂

お風呂の温度はかなり熱いです。
5分もつかっていたらのぼせてしまうでしょう。
それから注意しなければいけないのは利用時間です。
時間帯によっては、待たされる可能性があります。
事実 私が 16:30に行ったら「お風呂は17:00からです」と言われ、30分待たされました。
※柏屋旅館のホームページに大浴場は17:00〜24:00って書いてありました。

まとめ

柏屋旅館は本当におすすめです。
私の知っている湯船につかれる施設は他に…

  • トンローにあるレッツ リラックス
  • シーロムにあるマッサージ店 有馬温泉
  • シーロムにある温泉スカイスパ(私は行ったことは無い)
  • Soi26奥にある湯の森(私は行ったことは無い)
  • Soi22奥にあるシーロムサウナ(私は行ったことは無い)

どこも交通の便が悪かったり、利用料が(柏屋旅館より)高かったり、お客にモーホーがいるという噂があったり、何かしら気になることがあります。
銭湯の設備的には、柏屋旅館よりずっと良いですけどね。
でも柏屋旅館は「日本にある 昔ながらの銭湯のミニチュア版で、ただ湯船につかりたいたい」という欲求を満たしてくれる施設だと思います。
1度利用してみてはいかがでしょう?

ということで本日のエントリーは終了です。

柏屋旅館受付、ここで200THBを支払います。

洗い場は3人までです。

色々なプランがあるので柏屋旅館のホームページを覗いて下さい。

-便利なお店
-,

Copyright© BeBeLog Review , 2018 All Rights Reserved.