経験と知恵

スワンナプーム国際空港へ到着した際にすること

投稿日:

空港でする3大行事

本日は、私がバンコクのスワンナプーム国際空港到着後に何をするかを述べたいと思います。
まぁ大したことはしていませんが、少しは参考になるかも?

喫煙

特別書くことではありませんが少しだけ書かせてもらいます。
長時間の空の旅でニコチン切れ状態になっている私は、1Fタクシー乗り場にある喫煙エリアへまっしぐらです。
ここで一服 (-。-)y゜゜゜
喫煙エリアは屋外にあるので、タイの何とも言えないムシムシした暑さの洗礼を受けます。
ジワッ…と額から汗が噴出し、独特の匂いに嗅覚を刺激され、空港独特のノイズに聴覚を刺激されるのです。
この瞬間、私は「またバンコクへ来たぞ!」と実感出来るので、私にとってこの場所で喫煙するのは大切な旅行のプロセスの1つなのです。

2019年2月3日からタイの主要空港は全面禁煙となりました。
違反した場合5,000THBの罰金なのでご注意下さい。

1万円だけ両替をする

これは昔の失敗から得た知恵です。
当時は訪タイ経験も少なく、浅い知識で「タイは空港での両替はレートが悪いので街中でした方が良い」と思っていました(これについては事実で間違いありません)
前回の旅の残金が500THBTあり 空港→ホテルの交通費は充分にあったので、空港で両替をしないでホテルへ向かいました。
ホテルへ着いて「ご飯でも食べに行くか!その前に両替だ!」と思った時はすでに23時。
ホテル近くの両替所は閉店… ホテルで両替しようと思ったが日本円は両替の対象外でした。
いまだったら夜遅くまで営業している両替所を知っているが、当時はそこまでの知識は無い。
よってその日はおとなしくホテルで寝るという、もったいない1日を過ごしたのです。
それ以降「残金が1,000THBT以下の場合は、空港で両替をする」ようにしています。
スワンナプーム国際空港の地下1Fに比較的レートの良いスーパーリッチという両替商があり、そこがおすすめです。

携帯電話の現地SIMを契約する

これは別に空港じゃなくても出来ます。
MBKの4F、Terminal21の6F、といった大型デパートでも契約は出来ます。
でもそういうところって現地の人も利用するので、利用客が多く待ち時間が長いのです。
だから私は空港で契約をするようにしています。
ネットが使えれば空港→ホテルまでの電車の中で暇つぶしが出来るし、現地の友達に「バンコクへ着いたよー」って連絡が出来ますからね。

まとめ

私が空港ですることはこの程度です。
たまに入国手続きで時間が掛かったりするとお腹が空くので食事を取ったりしますが、なにぶん料金が高いので最近はホテルまで我慢するようにしています。
以上、私が空港ですることでした。

本日の記事は終了です。

-経験と知恵
-

Copyright© BeBeLog Review , 2019 All Rights Reserved.