経験と知恵

テーメー前で営業するおばさんのパワー

投稿日:

どこかで見たことがある

先日報告したとおり、私は5月にバンコクへ行きました。
泊まったホテルは RUAMCHTT PLAZA HOTELで、ここの地下には援助交際の出会いの場で有名なテーメー(別の呼称:テルメ)があります。
旅行3日目、ホテルへ戻った時にテーメーの入口に立っているある女性に目が止まりました。

「ん?あのおばさんどこかで見たことがあるなぁ?」

でもその時は全く思い出せませんでした。

秘蔵動画の中に

しかし帰国してMac内のデータを整理していた時に、偶然にもあのおばさんが写っている映像を発見したのです。
その映像とは…

時は2007年、私は地元の友人から借りたスパイカメラをテストする場を探してバンコクの街をウロウロしていました。
その友人から借りたスパイカメラは時計型で、決して綺麗な映像は撮れませんが何が写っているかを判別出来る程度の能力は持っていました。
バンコクの街を被写体を探して歩いていたところ、テーメー前でたむろしているおねーさんが目に止まりました。
私は「ここもバンコクの有名スポットだから動画におさめておこう」と考え、スパイカメラの録画ボタンをスタート!
すると突然、1人の女性が私に話しかけてきました。

「名前何ですか?」

この一言から怒涛の営業トークが始まりました。
最初は私も "異国の地で突然降りかかった出来事" を楽しんでいましたが、あまりにものしつこさから段々その女性を相手するのが面倒臭くなってきました。
その動画がこれです(途中大きな音がしますので、夜間や人前の視聴は気をつけて下さい)

しつこいでしょ?
ちなみにこの女性、2007年に見た時もおばさんで、2016年5月に見た時もおばさんでした。
ちなみに動画の後半で「明日会おう」と言っているのはその場を去るための口実で、当然 翌日会ってはいません。
もし買うならもっと若い子を買うよ…
それに「テーメーの外で営業をしている=ガトゥーィ(オカマ)って可能性が高いですからね。

まとめ

バンコクは陽と陰の世界が混在しています。
今日紹介した動画は陰の世界です。
「これもバンコクの魅力の1つかな?」と思ったので秘蔵動画を紹介させてもらいました。

ということで本日の記事は終了です。

-経験と知恵
-,

Copyright© BeBeLog Review , 2019 All Rights Reserved.