食品

安く手軽に食べられるタイの鍋 チムチュム

更新日:

あいさつ

大変遅くなりましたが…

新年あけましておめでとうございます。
今年もBeBeLog Reviewを宜しくお願い致します。

さて2019年一発目の記事は、コーヒーと輸入食品のワンダーショップカルディコーヒーファームで発売しているJim Jum(チムチュム)を紹介したいと思います。
本当はAmazon Echo Dotを車載(後編)をお届けする予定だったのですが、それは次回に…

チムチュムとは?

タイのイサーンと呼ばれるタイ東北地方の郷土料理です。
「チム」も「チュム」も「ちょっと浸す」という意味、ナンプラー.ナンキョウ,レモングラスなどで味と風味を付けたスープを素焼きの壺に入れて熱し、お肉や魚介類,白菜,スィートバジル,春雨などを放り込み軽く煮て、にんにくと唐辛子の効いたタレを付けて頂く料理。

簡単に言うと日本の鍋料理です。
薬膳鍋っていうのが1番近い表現のような気がします。

カルディーコーヒーファームのチムチュム

材料

同包品

  • チムチュムペースト
  • 乾燥ハーブ
  • 春雨
  • イサーンソース
  • 煎り米

自分で用意したもの

  • 豚肉
  • しめじ
  • えのき茸
  • 白菜
  • 水1,000ml

作り方

作り方は簡単です。
順を追って説明しましょう。

1.1,000mlの水を鍋に入れて沸騰させる。

2.チムチュムペーストを入れてよく混ぜる。

3.乾燥ハーブを入れしばらく煮込む。

4.豚肉を加え煮る。

5.野菜、春雨を加え、蓋をしてよく煮込んで出来上がり。

6.イサーンソースに煎り米をかけて、具材に付けて頂きます。

美味しい?

私はタイでチムチュムを食べたことがありません。
よって本場の味と比較することはできません。
でも味と香りは間違いなくタイ料理でした。
美味しいか?不味いか?と言われたら、私的には大ヒット!
めちゃくちゃ美味しいと思いました。
でも好き嫌いが分かれる味だと思います。
タイ料理特有の「スッパ辛い味付け」も若干ありますし、香草の香りはガツン!ときますのでタイ料理が苦手な人には無理な味だと思います。

まとめ

300円ちょっとでタイの気分が味わえることを考えると良い商品だと思います。
好みの分かれる味ですが「この味が好き」という方はリピートしたくなるでしょう。
私的にはまた購入したいと思います。

ということで本日の記事は終了です。

Soot Thai スータイ タイ風ハーブ鍋セット(チムチュム) 145g
by カエレバ

-食品
-

Copyright© BeBeLog Review , 2019 All Rights Reserved.