雑貨

私が普段使うバッグのこだわり Vol.1

投稿日:

JINGI製ショルダーバッグ

仕事がバタバタしていたために随分とブログを放置してしまいました。
また1から出直すつもりで、がんばって更新しますね。
今回は1ヶ月ほど前にamazonで購入した激安バッグ JINGI製ショルダーバッグのレビューを2回に分けて書きたいと思います。
まず本日は私が普段遣うバッグのこだわりについて書こうと思います。

私のバッグのこだわり

検索サイトで本記事に導かれた方は恐らくバッグへのこだわりが相当強い方ではないでしょうか?
私もバッグへのこだわりが強くあります。
ざっくりしたこだわりはこんな感じです。

  1. 高価なブランドバッグは不要。
  2. 私の欲しい機能が満たされる仕様
  3. 安ければ安いほど良い。

私は「バッグで見栄は必要ない」と思っているのでブランドバッグに何十万もお金を払うつもりはありません。
私が求める仕様を満たしていればamazonで売っている激安バッグで充分なのです。

私のバッグの中身

私が普段遣いのバッグに収納しているものは以下のとおりです。

  • 長財布
  • 小銭入れ
  • スマートフォン
  • 日替わりでポメラ DM200,Gemini PDA,iPad mini4のどれか
  • 薬が入ったA5サイズのポーチ
  • イヤフォン
  • 付箋紙 & ペン
  • タバコ & 100円ライター

私が求める普段遣いのバッグの仕様

ここでは「絶対にな譲れない」と「出来ればあったら良い」の2つに分けてお話します。

絶対に譲れないバッグの仕様

肩に掛けられるタイプのバッグ

ショルダーバッグやメッセンジャーバッグのようなバッグです。
理由は「バッグを身に着けた状態でも両手を使える状態にしたい」からです。
ちなみにリュックも両手が使えますが、荷物を取り出す際にいちいちリュックを背中から降ろさなければならず面倒なので好きではありません。

コンパクトだけど物がたくさん入る。

四辺の大きさはiPad mini4が収納出来るサイズ。
あとは上記のモノが収納出来ればバッグが多少分厚くなってもOKです。

何層にも部屋が分かれている。

私はすぐに荷物が取り出せるように、荷物を部屋に分けて収納したいのです。

  • ガジェットの部屋(スマホ,ポメラ,タブレット等)
  • 日常品の部屋(薬,メモ類,タバコ類)
  • 財布の部屋(長財布,小銭入れ)

大枠でこのように分ければ、暗い車内でバッグが見えなくても必要なモノを取り出すことが出来るので大変便利です。

フラップは不要

最近のバッグにはスリ防止のためか必ずフラップが付いています。
これが邪魔!
財布を取り出すのにフラップをまくり、スマホを取り出すにもフラップをまくり…
「あ"ぁ"〜 面倒臭い!」となってしまいます。
でもフラップの無いバッグを探してもなかなか見つかりません。
以前 amazonでフラップ無しのメッセンジャーバッグを100件ほど探しましたが、2~3件しか見つかりませんでした。
この条件だけで選択肢が一気に減ります。
よってこれは妥協せざるを得ませんが、フラップをまくらなくても使える部屋が1つは欲しいです。

ファスナーのつまみが丈夫

高級なバッグに使われている本革製のつまみは剛性が高い、中級,普及帯のバッグに使われている柔らかい合成皮革製のつまみは使っているうちにボロボロになり取れてしまいます。
激安帯だと金属製のつまみになるので強くて良いのですが、車を傷つける可能性があるので出来れば避けたいです。
この項目は「買ってからじゃないと分からない」のが辛いですね。
購入者のレビューに書かれていれば良いのですが…

出来ればあったら良いバッグの仕様

上部にハンドルが欲しい

ショルダーストラップがあれば良いのですが、パッと手にする時にハンドルを持てた方が使い勝手が良いからです。

1つの部屋だけでも良いから、下部,前面,背面に緩衝材が欲しい

ようはガジェットモノを収納する場所に緩衝材が欲しいのです。
でもこれは全面緩衝材のインナーを買えばそれで済みますから絶対条件ではありません。

ショルダーストラップの幅は太め

荷物が重い時、あまり細いと肩に食い込んで痛いですからね。
でも普段使いのバッグは肩にストラップが食い込むような重いモノをいれることはありませんので絶対条件ではありません。

生地は幌布製

革は気を使う、ビニール製は貧乏臭い、幌布製だったら気を使わなくて済むしそこそこ高級感があるのでいつも幌製のバッグを選びます。
欠点は水に弱いこと。
でも防水スプレーで塗布すれば何とかなりますからね。

まとめ

以上が私が普段遣うバッグのこだわりです。
これだけ条件を並べると自ずと選択肢は少なくなってしまいます。
でも今回購入したJINGI製ショルダーバッグは、私のこだわりに限りなくマッチした良い商品でした。
JINGI製ショルダーバッグレビューは次回にお届けしますね。

それでは本日の記事はここまで。

-雑貨
-

Copyright© BeBeLog Review , 2018 All Rights Reserved.