Android

Gemini PDAの初期設定パート1

更新日:

indiegogoに出資していたGemini PDAが先週届きました。
普通なら1stレビューを書くところですが、そういった情報は他のサイトに任せ、当ブログはよく使ったうえでのレビューを書きたいと思います。
ということで本日はGemini PDAにハード面で行ったこと、インストールしたアプリについて書きますね。

Gemini PDAにハード面で行ったこと

ハード面で行ったことといっても大したことをしたわけではありません。
精々この程度です。

0 SIMをセットした

SIMはiPad mini4で使用していた nuroモバイルの0 SIM(ゼロシム)にnano SIM→Micro SIMのアダプターをかませてセットしました。
毎月500MBまでだったら無料のSIMです。
Gemini PDAは、テキスト入力マシンとして使うのでこれで充分です。
でも心配なのはSIMスロットルがエラく固いので、今後抜き差しがあった時に壊しそうで怖いです。

32GBのSDカードをセットした

BlackBerry Classicで使用していた3232GBのSDカードをセットしました。
上記のどおりGemini PDAはテキスト入力マシンとして使うのでこれで充分です。
まぁ余っていたSDカードを使ったということです。

国立商店ののり巻きカバーを装着した

さすがに裸で使う勇気がなかったので、国立商店 Gemini PDA専用ボディースーツ(ブリティッシュグリーン)を装着しました。
ブリティッシュグリーンのカラーだと英国製ブライドルレザー(牛革・硬質)を使用しているために、分厚く馴染むまでは硬いだろうと思っていましたが、薄くてそれほど硬くないので、嬉しい誤算でした。
本品は底部とスクリーン側をジェルパッドで固定するのが基本的な装着方法なのですが、私はスクリーン側は固定せずに使用することにしました。
スクリーン側をジェルパッドで固定してあると、後々SDカードやSIMの抜き差しがあった時に剥がすのが大変だろうと考えたからです。

国立商店 Gemini PDAボディースーツ

指紋が目立たない反射防止液晶保護フィルム

amazonで購入しましたが、まだ装着していません。
理由は、ネットの情報でGemini PDAはキーボードが馴染むまでは、一部の固いとのことらしいので、もう少し使い込んでから貼ろうと思っています。
ちなみに最初から貼ってある保護フィルムは指紋がベタベタ付いて、ディスプレーが本当に見難くなります。

Gemini PDAにインストールしたアプリ

ブラウザとかはプリインストールされていたChromeを使うことにしました。
プリインストールされているアプリで使えそうなアプリってChromeとAPP Barぐらいしかありません。

入力関係

  • ATOK(買い切り版)
  • Texpand Plus

    ブログ作成関係

  • JotterPad
  • Jota+
  • WordPress
  • Photo Editor
  • Image Shrink Lite

    仕事効率化

  • Evernote
  • PostEver
  • aCalendar
  • Outlook
  • Google Map
  • Excel
  • Translator

    ユーティリティー

  • Buton Mapper
  • BlackBerryランチャー
  • ファイルマネージャー +
  • Nova Launcher
  • Pocket
  • My Data Manager

    SNS

  • Twicle plus
  • こんなところです。
    あとはGemini PDAの定番カスタマイズと言える「バックスラッシュ」→「-」キー入れ替えGemini用USキーボードも使わせて頂きました。
    これは本当に便利、必須アイテムだと思います。

    上記アプリでおすすめなのは、Buton Mapperです。
    QWERTYキーボード1つ1つに「短押し」,「2度押し」,「長押し」の3つのアクションを登録することが出来ます。
    例えば「Jキー」に「短押し~JotterPad起動」、「長押し~Jota+起動」を登録しておくことが出来、他のアプリを開いている時でも任意のアプリを起動することが出来ます。
    ただ文字入力中に、Jキーを押しても文字入力が出来なくなってしまうので、使用頻度の少ない左シフトキーとかに登録した方が良さそうです。

    と…
    ここまで書きましたが、結局Buton Mapperは文字入力時に使えないキーがあるのでは、使用範囲が狭くなってしまうので、BlackBerryランチャーを使用することにしました。
    BlackBerryランチャーは他のアプリが起動中はショートカットアプリが使えませんが、ディスクトツプ表示時には使えるし、登録来るキーの数も実用数としてはこっちの方が多いと判断しました。

    ということで本日の記事は終了です。
    最後にもう1つだけ…
    本日からMarkDown記述法で記事を書きましたが、これいいですね。
    これからもっと頻度を上げて、本ブログの更新をしていきたいと思います。

    -Android
    -

    Copyright© BeBeLog Review , 2018 All Rights Reserved.