Android

Gemini PDA 2を妄想してみる

更新日:

本日は妄想企画として「もしGemini PDA 2が発売されるなら」について好きに書こうと思います。
最近タイのネタばかりなので、がんばってガジェットネタも書こうと思います。

 

現在 Gemini PDAをどう使っているか

まず私が現在 Gemini PDAをどうやって使っているかを説明しましょう。
それによって妄想Gemini PDA 2の仕様は変わってきますからね。

  • データ通信SIMにて使用。
  • 当然通話機能は使ったことがない(通話はBlackBerry KEYone)
  • 使用場所は、職場,カフェ、たまに車内で使うことも。
  • まだ未経験だが、海外旅行時にも使いたいと思っている。
  • 国立商店の海苔巻きケースを装着して使用している。
  • カメラモジュールは使っていない(購入もしていない)
  • 使用用途は主にブログの執筆やSNS。
  • OSはandroidのみ、Debianは未インストール

こんなところです。

 

妄想Gemini PDA2について

それでは私の妄想を書いていこうと思います。
なお私はガジェット好きですが、スマートフォンの技術屋ではありません。
よって「何も知らないで好きなこと書いてるな…」と思われるかもしれませんが、あくまでも"妄想"であるということをご理解の上、以下の記事を読んで下さい。

それから以下の妄想には実質Gemini PDAの後継機種であるCosmo Communicatorに搭載予定の機能も書かれているので、その点もご理解下さい。

 

標準的な仕様

まずは標準的な仕様ですが「その時代のミドルクラスのスペック」が欲しいです。
私はGemini PDAでゲームをしたり、動画編集をするようなことはありません。
よって操作時や音楽を聞いたりした時に、プチフリしない程度で充分です。

 

何らかの生体認証は欲しい

最新のスマホには、iPhoneは顔認証、Samsungでは虹色認証等、私の愛機BlackBerry KEYoneには指紋認証といった生体認証が必ず付いています。
しかしGemini PDAには生体認証機能は付いていません。
いまだにパスワードやパターン入力に頼っています。
よってGemini PDAを使っていると「何か古臭い機種を使っているような気がするし、面倒臭いな…」と思ってしまいます。
だから是非とも妄想Gemini PDA2には何らかの生体認証が欲しいです。

Cosmo Communicatorにはディスプレイの反対側に指紋センサーが付くようです。
でもその指紋センサーが取って付けたようなデザインでイマイチ クールではありません。
よって妄想Gemini PDA2には、Googleアシスタント起動ボタンにXperia Z5に付いていたような電源キー+指紋認証を付けて欲しいと考えます。
ここならディスプレーを起こす時に、自然に指を添えることが出来ると思います。

 

キーピッチをあと1mm増やして欲しい

Gemini PDAのキーピッチは14mmですが、妄想Gemini PDA 2では15mmにして欲しいです。
そうすると筐体の横方向長さがちょっと長くなるのですが、それでも構いません。
あと1mm伸びるだけで随分と入力がしやすくなると思います。

 

Enterキーを大きくして欲しい

Gemini PDAは、コンパクトな筐体に各キーの大きさをほぼ同じ大きさに配列されており、技術者の方はさぞ苦労をされただろうと思います。
この点については本当に敬意を払いたいと思います。
唯一の犠牲キーはEnterキーとTabキーです。(USキーの場合)
私はTabキーについてはほとんど使用しないので問題ないのですが、Enterキーは使用頻度が高い。
手に入れて時間が経ちそれなりに慣れてはきましたが、やはりEnterキーはもう少し大きくして欲しいと思います。

インカメラはいらないからアウトカメラを付けて欲しい

instagramをやっている人には怒られそうですが、私のようなおっさんにはインカメラは必要ではありません。
事実、Gemini PDAを入手してからテストで1度インカメラを起動しただけで、全くと言っていいほど使っていません。
そして「最高峰のアウトカメラ」も求めていません。
妄想Gemini PDA 2では、記録用、つまりメモ代わりに使える並のアウトカメラがあれば良いのです。

※だからと言ってGemini PDAで、いつ納入されるか分からないカメラモジュールを買う気にはなれませんが…

 

COVER REMOVAL TOOL以外の方法でSIM & Micro SDを交換出来るようにして欲しい

COVER REMOVAL TOOLを無くすとSIMやmicroSDの抜き差しが出来なくなります。
強引に外すことは出来ますが、2度と装着出来なくなりそうで怖い…
っていうかCOVER REMOVAL TOOLを使ってもいつか壊しそうで怖いです。
妄想Gemini PDA 2は、普通のPINを刺してアダプターを取り出す交換方法にして欲しいです。
それからずっと気になっているのですが… COVER REMOVAL TOOLって機内の持ち込みが出来ないのではないでしょうか?
もう1つ言えばSIMスロット、MicroSDスロット共に挿入時に非常に堅いのが気になります。

 

USB Type-Cはどちらでも充電が出来るようにして欲しい

Gemini PDAはTabキー側のUSB Type-Cしか充電が出来ません。
私は国立商店の海苔巻きケースを付けており、それが目印になっているので間違って反対側のUSB Type-Cへ差し込むことはありませんが、Twitterを見ていると「差し間違えて翌朝充電がされていなかった」というツイートをよく見かけます。
よってどちらのUSB Type-Cも同じ機能が使えるようにして欲しいです。

 

キーボードバックライトが欲しい

私は車内でGemini PDAを使う機会が結構あります。
昼間は良いのですが、夜間だとキーボードが全く見えません。
なのでキーボードバックライトは是非とも付けて欲しい機能です。
Cosmo Communicatorには搭載予定ですね。

 

キーボードに付いた脂がディスプレイに転写されない対策をして欲しい

Gemini PDAはキーボードに付着した脂がディスプレイに転写されやすく、脂が付くと見にくくて定期的に清掃が必要になります。
アンチグレアフィルムを貼れば目立たないように出来るのですが、定期的に掃除をしなければならないのは何気にストレスを感じます。
キーボードとディスプレイの間にシムをかますだけで転写防止が図れるので何とかして欲しいです。

 

音楽はまともに聴きたい

Gemini PDAは音は貧弱ですが、一応ステレオスピーカーです。
この点については大変評価しているのですが、イヤホンジャックについては残念としか言いようがありません。
以前 Gemini PDAのレビューに書いたとおり、建付けが悪く普通にイヤホンを差し込んでも左右均等に音が出ないのは如何なものか?
よって普通に使えるイヤホンジャックを付けて欲しいです。

 

予期せないエラーが多すぎるのでもっと煮詰めてリリースして欲しい

Gemini PDAって「予期せぬエラーが発生しました…」というメッセージでアプリが起動しない、もしくは再起動が必要になることが本当に多いです。
例えば「ALEXAアプリ」は起動すら出来ません。
Twitterクライアントのtwitcle plusは一部の設定画面を開くと落ちてしまいます。
BlackBerry KEYoneでは発生しないのでGemini PDAの問題だと思いますが…

 

余計なプリインストールアプリは入れないで欲しい

これは1番何とかして欲しいことです。
入力アプリで「Google インド語派キーボード」とか「Google ピンイン入力」なんて絶対に使いません。
他にも…

  • FMラジオ
  • カレンダー
  • ブラウザ
  • ハングアウト
  • 各種 Planet Computersのアプリ

まぁ使う人は使うのでしょうが…
あとApp Barもいらないです。

 

まとめ

私が求める妄想Gemini PDA2は、現在のGemini PDAの不満な点をブラッシュアップしたに過ぎません。
でもGemini PDAはかなり良い点を付いている製品だと思うので、不満点を解消するアップデートで充分だと思っています。
Cosmo Communicatorは良いとは思いますが、あのウルトラ警備隊が使うようなデザインがどうしても好きになれません。
Gemini PDAのシンプルでクールなデザインのままブラッシュアップしたGemini PDA2が出れば良いなと思います。
まぁ無理でしょうが…

ということで本日記事は終了です。

-Android
-

Copyright© BeBeLog Review , 2019 All Rights Reserved.