その他モバイル

ポメラ DM200~ブログを速く執筆する方法

更新日:


ポメラを使って速くブログを執筆する方法

私のブログ執筆マシン、ポメラ DM200を購入して半年が経ちました。
ポメラを購入したことで、ブログ執筆のスピードは随分と速くなりましたし、空いた時間どこにいてもブログの執筆が出来るようになったと思っています。
そこで今日は「ポメラを使って速くブログを執筆する方法」について書きたいと思います。
これから書く事は、ポメラユーザーなら「んなこと知ってるよ!」というレベルの話かもしれませんが「これからポメラを買ってブログの執筆に使いたい方」,「ポメラを買ったがブログ執筆用として使い切れていない方」に向けて書きたいと思います。

とにかく単語登録をすること

私の場合は、以下のことについて単語登録を徹底しています。

  1. htmlのタグ
  2. 本ブログでよく使う品名,店名等
  3. 本ブログでよく使うガジェットの名前,アプリの名前等
  4. Wi-Fiのように大文字小文字が混じる言葉
  5. 草彅剛のような一般的に使用頻度が低い漢字を使う言葉
  6. BeBeのような自分で作った造語

ちなみにポメラは自動単語登録機能が付いていますが、単語登録の管理するのに見難くなるので、定期的に自動単語登録を削除しています(単語登録画面でF2を押すことで自動単語登録した単語を削除出来ます)

同じ文章構成で書く記事を雛形作っておく

同じ文章構成で書かれている記事を「*****.txt」という名前で雛形ファイルとして作っています。
使う時はそのファイルを読込み名前を変えて保存してから文章を書いていきます。
こうしておけば…

  1. 面倒臭いhtmlのタグ入力もしなくて済む。
  2. 書き忘れの防止が出来る。
  3. 同じ文章構成なので書きやすい。
  4. 同じ文章構成なので読む方も読みやすいと思う

文章を書く人にとって雛形を作るのは当たり前ですが、雛形を作るのって面倒だし、いつも同じ文章になってしまうような気がして躊躇してしまいがちです。
でも雛形が出来てしまうと本当に便利です。
ちなみにDM200には定型文を設定し、それを呼び出すことで一発で入力する機能があるのですが、定型文の文字数制限があるので長文だと使えません。

よく使うショートカットキーを設定しておく

ポメラ DM200は、各種ショートカットキーを任意で設定出来ます。
私は標準のショートカットキー設定を覚えれば良いのですが、そんなに覚えられないし、よく使うショートカットキーは精々13キーぐらいしかありません(ポメラはShiftキーやCtrlキーの組み合わせで何十種類のショートカットキーを設定できます)

F1:新規文章作成
F2:開く
F3:上書き保存
F4:ポメラSync
F5:アップロード
F6:アウトライン画面切り替え
F7:比較画面呼び出し
F8:単語登録
F9:検索(下方向)
F10:(検索(上方向)
F1+Shift:定型文呼び出し
F2+Shift:スクリーンショット
F3+Shift:PCリンク

ショートカットキーは確かに便利なので、私ももう少しポメラの使い方を覚えて、ショートカットキーの設定を増やしていこうと思っています。

アウトラインを使って画面を縦横無尽に

ポメラDM200にはアウトライン機能があります。
ここでアウトラインを説明すると文章が長くなってしまうので割愛しますが、アウトラインを使うことで文章の構成が分かりやすくなります。
また「上の行でどんなこと書いたっけ?」と分からなくなった時に、簡単にその行へカーソルを飛ばせることが出来ます。
このアウトラインの機能は覚えると本当に便利で、頭の中を整理出来るし、文章を書くのも速くなると思います。

IFTTTを使ってWordPressの下書きへ投稿

これについては、また別途エントリーを書くつもりなので、ここでは詳しく書きませんね。
いままでは…

  1. ポメラのアップロード機能を使い自分のGmailのアドレスへ送信。
  2. Macを立ち上げてメールを起動する。
  3. 送ったメールを開き、文章をコピーをする。
  4. Chromeを起動しWordPressの投稿ページを開く。
  5. WordPressの投稿ページに文章をペーストする。

こんな感じでした。
でもIFTTTを使うことによって…

  1. ポメラのアップロード機能を使いWordPress投稿用Gmailアドレスへ送信。
  2. IFTTTのWordPress下書き投稿用レシピが作動する。
  3. WordPressの下書きとして自動投稿される。

このように一気に下書き投稿まで出来てしまうのです。
Macでいままでの手順で投稿を行うにはそれほど面倒では無いのですが、iPad mini4だとかなり面倒です(コピペが大変)

執筆のすべてをポメラで行わない

これについては、htmlのタグ入力なんかがそうですね。
例えばサイトリンクや写真のリンクを貼るタグなんかは、Macを使ってWordPressの投稿画面でコピペをした方が全然速いです。

誘惑の無い環境を整える

ポメラの良いところは「スマホやPCは、アプリの通知とかが来て他の誘惑にかられてしまい文章作成に集中出来ない、でもポメラは文章作成に特化しておりそういった通知が無く文章に集中できる」ですが、ポメラの横にスマホが置いてあったら、いくらポメラを使っていても文章作成に集中出来ません。
だからポメラでブログを執筆する際は、誘惑を断ち切る環境を整える必要があります。

カフェやファミマで執筆

自宅には色々な誘惑があります。
テレビ,撮りだめたビデオ,パソコン,スマホ etc…
はっきり言って自宅で誘惑を断ち切るには無理があります。
よってカフェやファミレスへ言ってブログの執筆をするのが1番集中することが出来ます。
もちろんその際には、スマホはマナーモードにしておきましょう。

車の中で執筆

カフェやファミレスでも文章作成に集中出来ないことがあります。
例えば運が悪いと、大声で話しているおばちゃん集団の席に案内されて、とてもじゃないが集中して文章なんて書けない環境に遭遇してしまう場合があります。
その時はカフェやファミレスでの執筆は諦めて、車の中で執筆をするようにしています。
川の堤防に車を停めて、きれいな景色を眺め目を休めながらブログの執筆をしていると、ちょっとだけ優雅な気分になれます。
もちろんポメラを安定して置けるテーブルが必要になりますが、車内用テーブルだったらAmazonとかで数千円で売っています。

簡易書斎部屋を作って執筆

私は賃貸の2DKの部屋で一人暮らしをしています。
1部屋は生活をする部屋、もう1部屋は倉庫代わりに使っています。
よって簡易書斎部屋を作るスペースなんかありません。
でも見つけました♪
簡易書斎部屋とはとても言えませんが、キッチンに長テーブルを置いてそこでブログの執筆を行うことが出来るようにしたのです。
この場所の利点は…

  • キッチンなのでTVやPCが無く執筆に集中出来る。
  • 換気扇のすぐ近くなので喫煙をしながら執筆が出来る(禁煙中ですが)
  • 冷蔵庫やコーヒーメーカーの近くなので飲み物を取りやすい。
  • 執筆に集中が出来ないが、料理を作りながら執筆出来る。
  • 当然スマホ類はキッチンに持ち込まない。

以前はカフェで執筆をしていましたが、最近はキッチンで執筆をしています。
キッチンでブログの執筆をするようになってからは、本当に集中することが出来て、効率良く時間を使うことが出来るようになりました。

まとめ

本記事を書いている間感じたことは、つくづく環境って大切だなと思いました。

  • 文章を作成しやすい環境
  • 機器の操作がしやすい環境
  • 文章の活用が簡単に出来る環境
  • 文章作成が集中できる環境

何かサラリーマン時代の仕事みたいで嫌だなぁ…
まぁ本日のエントリーの落としどころは「ブログの執筆が速く出来る環境を整えたのだから、もっと更新頻度を上げろ!」ということになりますね。

ということで本日のエントリーは終了です。

-その他モバイル
-,

Copyright© BeBeLog Review , 2018 All Rights Reserved.