その他モバイル

ポメラ DM300 が開発されるなら…

更新日:

前書き

今日の記事は、私が運営しているもう1つのブログで書いた「もしもポメラ DM300 が開発されるなら…」を修正して投稿します。

もしもポメラ DM300 が開発されるなら…

今年の4月にポメラ DM200を買って半年が経ちました。
DM200は非常に満足度の高い製品で、本当に買って良かったと思っています。
しかし半年も使用していると、色々気になるところが浮き出てきます。
そこで今日のエントリーは「DM200を半年使用してのレビュー」を書こうと思ったのですが… そのような記事はWeb上にたくさんあるので、当ブログでは「もしもポメラ DM300(仮名)が開発されるのであれば、DM200をベースにここをこうして欲しい」という記事を書こうと思います。

DM300のハードウェアについて

Wi-Fiの常時接続を任意でOn,Offが出来るように欲しい

DM200はWi-Fi接続が常時接続ではありません。
バッテリー駆動時間を稼ぐためなのか「ポメラSync」と「アップロード」をする時に "自動的にOn、そしてOffする" 仕様となっています。
このため「毎回 まずWi-Fiに接続、その後にポメラSync(アップロード)」となるために時間が掛かります。
Wi-Fiの常時接続を任意でOn,Off出来れば、それらの時間を短く出来ます。
そうすれば当然バッテリー駆動時間が短くなるのですが、すべてのポメラユーザーが、駆動時間 18時間を必要としているとは限りません。
極端な話、Wi-Fi常時接続をずっとOnにしたためにバッテリー駆動時間が5時間程度になっても、使い勝手が良くなれば満足出来るユーザーもいるということです。
DM300では「バッテリー駆動時間」と「使い勝手」のどちらかをユーザーが選択出来るようにして欲しいのです。
これはハードウェアではなくソフトウェアでも対応が可能と思えるので、DM200でもこの機能を追加しえもらえませんかね?キングジムさん?

皮脂汚れ防止の対策をして欲しい

DM200を使っている方なら誰もが感じていると思いますが、DM200のボディーって皮脂の汚れがめちゃくちゃ目立ちませんか?
手で持つ外側ボディーだけでなく、ディスプレー横(スマホで言うとベゼルのところ)にキーボードに付いた皮脂汚れが転写されて、縦線状の汚れが凄く目立ちます。
この皮脂汚れは、いくら拭いても落ちません。
機能的には全く問題ありませんが、凄く気になります。
DM300では、皮脂痕が付きにくい対策をしてもらいたいです。

SDカード挿入時の出っ張りを何とかして

私はDM200をリュックに入れて持ち運んでいます。
そのリュックには、DM200を縦に入れられる丁度良いサイズのポケットが付いています。
私はそこにDM200を入れているのですが、SDカードスロットルを下向きに収納すると、帰宅時にはSDカードが飛び出している時が多々あります。
これはDM200にSDカードを挿入するとボディーから1mm程出っ張っているため、SDカードスロットルを下に収納するとDM200の自重でSDカードを押し込み飛び出してしまうのです。
いまはSDカードスロットルを上向きで収納し運用で誤魔化してしますが、DM300では是非ともこの1mmの飛び出しを無くして欲しいです。

滑り止めを何とかして

DM200ではディスプレーを開けた時にディスプレー下部がボディーを浮かせてボディーをチルトアップさせる構造となっています。
しかしそこに滑り止めが付いていないために簡単にボディーが横滑りを起こしてしまいます。
机の上で使っている分にはそれほど問題はありませんが、腿の上で使っているとスルっと滑らせて落下させてしまいそうです。
DM300では、ディスプレー下部にゴムを貼る等して滑り止め対策を何とかして欲しいです。

キーボードをバックライト付きに

これは無い物ねだりかもしれませんが…
DM200ってフットワークが軽くどこでも使えます。 私は車の中で使う機会がよくあるのですが、夜だとキーボードが見えないためルームランプを点けて使用しています。
BlackBerry Classicのようにキーボードにバックライトが付くと使い勝手が良くなります。
よってDM300では多少価格アップになってもいいのでバックライト付きキーボードにしてもらいたいです。
さらに欲を言えばバッテリー駆動時間を長くするためにバックライトのOn,Offが出来るようにしてもらいたいです。

DM300のソフトウェアについて

ポメラSyncはクラウドストレージで

現状ポメラSyncは、iOSやMac OSのメモアプリと同期出来るようになっています。
これが少々ポンコツで「OSとアプリが限定されている」,「文章にhtmlのタグを入れると同期時に< >←この括弧が消えてしまう」,「ポメラ側と他機器側の両方のファイルを削除しないと同期時に削除したファイルが復活してしまうというおかしな仕様」と多々問題があり、決して使い勝手が良いと言えません。
DM300では1つDropboxやGoogle Driveといったクラウドストレージに対応させて「普通の同期」が出来るようにしてもらいたいです。

メールの受信が出来たら良い

DM200は本当に機動性が高いガジェットなので、メールの受信が出来たら本当に便利だと思います。
「文章を書くことに特化した」というコンセプトからは外れてしまいますが、メールの受信を自動ではなく手動にすれば、それほどコンセプトから外れないと思いますが如何でしょう?
メールの受信が出来るようになるだけで、本当に使い勝手が良くなると思います。

Bluetoothキーボードの仕様を変えて

DM200は、iPnoneやandroidスマホの外付けBluetoothキーボードとして利用できます。
でもiPnoneで利用する際にDM200のキーボードがUSキーボード配列になってしまうのです。
つまりDM200のキートップの表示と実際に入力する文字が違うのです。
恐らくこれはiOSの制約によるものだと思うので、キングジムさんとしてはどうしようも出来ないのかもしれませんが、なんとかなりませんかね?

カレンダーはいらないから表計算が欲しい

ポメラユーザーでカレンダーを使っている人って全ユーザーの何%いるんだろう?
カレンダーは明らかに機能不足でほとんどの人が使っていないと思います。
スケジュール管理にせよ日記的な使い方にせよ、恐らく大半の人は紙の手帳かスマホのアプリで行っていると思います。
だからDM300はカレンダー機能を無くして、代わりに表計算機能を付けてくれた方が使えると思います。
まぁこれはDM200をPIMとして使うか、情報管理ツールで使うかの考え方の違いだと思いますが、PIMとして使うにはあまりにも役不足だと思います。

スニペットが使えるようにして欲しい

iOSやMac OSにTextExpanderというアプリがあります。
このアプリは例えば「xbebe」と入力したら「BeBeLog Reviewは自分が購入した商品のレビューブログです」と一瞬で入力出来るユーティリティーアプリです。
数文字を入力するだけで数十文字(数百文字でも可)が一瞬で入力出来てしまうのです。
「単語登録や定型文機能で良いじゃないか?」と思われると思いますが、単語登録や定型文機能だと文字制限があったり、改行に対応していなかったりするので、ちょっと違います。
ポメラのコンセプトが「文字入力に特化した」なので、DM300では是非ともこの機能を付けてもらいたいと思います。

まとめ

ということで素人考えで好きなことを書かせてもらいましたが、キングジムさん、これらの改良+機能追加を是非とも検討してもらえませんかね?
贅沢を言えばソフトウェアについてはDM200でもアップデートで対応出来ると思いますので、前向きに検討して下さい。

ということで本日のエントリーは終了です。

-その他モバイル
-,

Copyright© BeBeLog Review , 2018 All Rights Reserved.